記事の詳細

太陽が照って物凄く暑い中バイト先に向かうのって嫌ですよね・・・
バイト先が屋外なんてもってのほかですね^^;

そこで少しでも涼しいバイトを探すテクニックをお教えしましょう(*^^*)

こんなバイトは暑い!

バイトを探す時点で暑さに遭遇するリスクを考えておきましょう!
特に次から挙げるようなバイトは暑い可能性が高いです(汗)

バイト自体が屋外

そもそも外で働くバイトは論外・・・ですよね!笑

例えばイベントの設営であったり、オープンテラスのある飲食店などは厳しいですね・・・
警備員や引っ越しバイトなんかも夏場は地獄です^^;

バイト先まで屋外

バイト自体ではなく、その経路も問題です。
バイト先に着くまでに汗だく・・・なんてことも避けたいですよね(汗)

特に屋根もない道が続いていると辛いですね^^;

バイト先が遠い

経路に関して、物理的に遠いのももちろんつらいです。
春や秋はいい運動になるかもしれません。

しかし夏や冬、雨の日は地獄です。
10分や15分歩いたらもう大抵の人は汗だくですよね・・・

バイトの暑さ対策!

ではどんなバイトを探せば涼しいところで働けるのでしょう?
オススメの涼しいバイトを紹介していきましょう!

室内バイト

まずは大前提、室内のクーラーの動いているところで働ける方がいいですよね♪
かなり数は多いですが紹介してみましょう(*^^*)

  • コンビニ
  • ファストフード
  • スーパーマーケット
  • ファミレス
  • レンタルショップ
  • アパレル

などなど、挙げるとキリはないですが結構種類は豊富ですね♪
飲食や小売系は室内が多いですからね(^^)

他の条件とも組み合わせて考えるといいでしょう!

駅チカ・駅ナカバイト

上記のバイトに加えて、バイト先まで外を歩かないというのも大切です。
駅チカや駅の中で働けるとそのリスクも減らせますよね♪

暑さだけではなく様々な天候に強いのでオススメです☆

ただお客さんの数が相当多かったり、時給が安いケースもあるので
事前の下見や周辺の店と比較しておきましょう(^^)

車通勤バイト

暑さにも強い移動手段といえば、やっぱり車ですね!
クーラーの効いた車内は快適です♪

少し駅から離れたバイト先だと時給が高かったり仕事が楽な掘り出し物バイトがあるかもしれません(^^)

深夜バイト

夏の暑い時期でも夜中となればだいぶマシになりますよね♪

深夜だと時給が高めであることも多く、オススメです☆

例えば居酒屋やカラオケが代表的なアルバイトですね(*^^*)

暑さに対抗するのではなく、いかにうまく避けられるか、工夫してバイトを探してみましょう♪
選ぶ時点で将来の楽さが変わってきますよ☆

関連記事

アルバイトならタウンワーク!

ページ上部へ戻る