記事の詳細

大学や暮らしの関係で、引越をすることもあるでしょう。
新生活に入るときもそうですね。
 
引越しをした時は思い切ってアルバイトを見直すタイミングです。

あなたが引越をする時にバイトを新たに変えるべきかどうか、
考えていきましょう。

引越でバイトを続けるべきか、辞めるべきか

続けるべきか、辞めるべきかは人の価値観によっても変わります。

少なくとも今の家よりは遠い位置からバイトに通う人も増えるでしょう。
移動の面で不便になる可能性もあると思われます。
 
結論を言ってしまうと、新たにアルバイトを探しましょう
 
探すと言っても、必ずしも良いバイトに変わる必要はありません。
もしアルバイトを変えるとしたら、
今のバイトと見比べて、切り替える良いタイミングであるということです。

まずは探そう

まずは今のバイトと似たバイトを中心に探してみましょう。
より時給・待遇が良いところが見つかればラッキーです。
 
また、一度やってみたかったアルバイトにも興味を持ってみるのも良いですね。
多くのお金が稼ぎたければ短期バイトとの組み合わせも良いでしょう。

次のような関係になれば、新しいアルバイトを探すべきです。

    【アルバイトを変える基準】

  • 今のバイトの待遇・人間関係 < 新しいバイトの待遇・魅力

今のバイトを続けるべきケースとしては、
何より人間関係が良好な場合でしょう。

今の人間関係を取るか、
新しいアルバイトの待遇・魅力を選ぶかの問題です。

今のアルバイトの辞め方

さて、今のバイトと次のバイトを比較して、辞めるとなった時。
どのように伝えればいいでしょうか。
 
ルールとしては辞める時から最低2週間以上前
出来れば1ヶ月以上前に責任者へ辞める意志を伝えましょう
 
今後のことも考え、円満に辞めることがベストです。

もしかしたら次の職場が合わなかったり、
将来復帰するチャンスが待っているかもしれません。
 
とはいえ最初は引き止められる可能性もあるでしょうから、
そういう時は引越しをしたことを理由にやめましょう

やむを得ない理由で辞めざるをえないということになれば、
止める側も無理は出来ませんし理不尽さも感じません。

次のバイトへの応募の仕方

どのバイトを選ぶにしても、
今までバイトをしていたことは大きなアドバンテージです。

積極的に今までの経験を伝えましょう。
 
採用側が1点だけ気になるのは前のバイトを何故辞めたのかということです。
 
この理由はハッキリと、「引越し」が原因で前のバイトを辞めた
ということを伝えましょう。

やむを得ない理由で辞めたということが相手に伝われば、
次の採用時にも悪い印象は与えず、かなり有利に選考を進められるでしょう。

 
引っ越しは今の環境を見直す大きなチャンスです。
1つのバイトを続けるのも素晴らしいですが、多くの経験を積むことも大いに有りです。

変わる変わらないはあるとしても、
せっかくですから新しいバイトを探してみましょう。

関東のバイト探しならバイトルドットコム|短期ほかアルバイトの求人情報!
CMでも有名なバイトルドットコム。
関東の求人数も豊富です。

 
 

時給も高い短期バイト!


短期や単発のバイト情報が満載

やはり探しやすい短期バイト!
時給も高いものが多いですよ(^^)


関連記事

バイト適職診断!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

アルバイトならタウンワーク!