記事の詳細

非常に多くの企業の選考・面接で、
「大学時代アルバイトは何をやっていましたか?」と聞かれます。笑

何のバイトをやっていればOKなのでしょうか。

就活でバイトを聞く理由

大学生の生活は次の4つに分けられる、といっても良いでしょう。

    1. 学業
    2. サークル(部活)
    3. アルバイト
    4. 趣味

大きく分けて4つしかないので、そのうちの1つであるアルバイトが聞かれるのは自然なことです。

そして就職活動で面接官が知りたいのはバイトをやっていたかどうかではありません。
なぜそのバイトを選びどのように働いていたのか、ということです。

バイトをしていなかった場合も同様に、なぜバイトをしていなかったのかハッキリ話せればOKなのです。
しかしバイトをやらない理由を説得力持って話すのは非常に難しい。

少なからず就活前にアルバイトの経験はしておいたほうが良いですね。

ではどのようなアルバイト経験であれば良いのか。
次に3つの具体例を挙げてみます。

ストーリー1:継続力アピール!

社会人において、真面目である、最低限働き続けられる常識があることは非常に評価されます。
1つのバイトを数年間続ける、ということはそれだけで評価材料なのです。

長く続けやすい飲食アルバイトなどに従事するのも1つの手です。

フード系バイトのススメ|オープニングスタッフ・クローズタイムシフト|バイトルグリーン
長く続けられ、人間関係も大きく広がる飲食アルバイト。
将来の人生においても貴重な人間関係が出来るかもしれませんね。

 
 

ストーリー2:多くの経験をアピール!

学生のうちは数多くの経験をし、多くのことを学ぶべきである。
そう考える採用担当者は非常に多いですし、的を射ていると思います。

いろんな職場に飛び込んで、どのような環境・人間関係でも適応しやすい人は社会に出ても好まれます。

アルバイトでいうと、多くの短期アルバイトを経験する、というのも1つでしょう。
就活のアピールはもちろん、あなたにあった仕事が見つかる可能性も高まります。

短期バイト・単発アルバイト
世の中には本当に多くのアルバイトがあります。
短期バイトであれば数多くの経験をすることが出来るでしょう。

 
 

お金・経験・働きやすさNo.1!短期アルバイト! | おすすめアルバイト
お勧めの短期アルバイトをまとめた記事です。

 
 

ストーリー3:変わったバイトアピール!

面接では相手の印象に残ることも非常に大切です。

コンビニ・居酒屋などのありふれたバイトよりは、ちょっと変わったバイトのほうが印象に残りやすいものです。

ホテルスタッフ

接客業の中では最もマナーが求められると言っても良いでしょう。
採用する側としても、マナーができている・お客様に対する応対が出来るであろうということでプラス評価しやすいです。

ホテル・旅館・ペンション・他のバイト情報
敬語が苦手な人や立ち振舞に不安のある人にもオススメ。
社会人になって恥をかく前に学んでおきましょう。

 
 

キャディ

ゴルフのキャディは面接での受けが抜群です。

コミュニケーション能力、マナーはもちろん評価されます。
加えて会社の上層部の方との会話経験もあるだろう、というとても高い評価がされることもあります。

私自身がそうだったのですが、面接がほとんどゴルフの話になって内定が出たこともありました。笑

経験に不安を感じる方もあるかと思いますが、未経験でもコースを覚えて最低限の知識を身に付ければ充分回れます。
私が学生時代にゴルフ未経験でキャディをやっていたのが何よりの証拠です。笑

キャディのバイト情報
就活の秘密兵器「キャディ」のアルバイトです。
件数は少ないですが時給もいいですし是非チャレンジしてみてください。

 
 

時給も高い短期バイト!


短期や単発のバイト情報が満載

やはり探しやすい短期バイト!
時給も高いものが多いですよ(^^)


関連記事

バイト適職診断!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

アルバイトならタウンワーク!