記事の詳細

就職活動でアルバイト経験が聞かれることが多い、そう聞く人も多いですよね。

今日は、本当に就活にアルバイト経験が必要なのか?
どういったアルバイトならいいのか?

丁寧に書いていきますね(^^)

就活におけるアルバイト経験の位置づけ

実際に就職活動でアルバイト経験はどのように聞かれるのでしょうか?

結論から言うと、ほぼ100%に近い確率でアルバイト経験は聞かれます
アルバイトとサークルはとりあえず聞いておく、って会社が多いですね。

なぜアルバイト経験を聞いてくるの?

企業の採用担当はどういう意図でアルバイト経験を聞いてくるのでしょうか?

主に目的は3つあるでしょう。

1つ目は学生時代の時間の過ごし方です。
多くの学生にとって、自由な時間はとても多くあります。

その時間をどのように過ごしたのか、無駄に過ごしていないか知りたいのです。
つまりアルバイト経験がない人は、代わりに何をしていたのか話す必要があるというわけですね。

2つ目はアルバイトから何を学んだのか、ということです。
アルバイトそのものの難易度は低い、ということは採用担当者も分かっています。

その中で一体どのような意識で働き、どのように成長出来たのかということを聞きたいのです。

3つ目は社会人としての最低限のマナーです。
喋り方・人とのコミュニケーション・文章の書き方、これらは社会人として不可欠な要素です。

この不可欠な要素の下地をアルバイトで学ぶことができるでしょう。

どんなアルバイトをすればいいの?

ではアルバイトの経験が必要だとわかったところで、どのようなアルバイトをすればいいのか
具体的に紹介していきましょう。

先程書いたように必要なのは
・アルバイト経験があること
・アルバイトから体験談を話せること
・最低限のマナーが身につくこと

この3点です。

この3点をクリアするのに最も適したアルバイトは・・・
実は短期バイトの積み重ねなんです(^^)

短期バイトのメリット

短期バイトの何がいいか、それは様々な種類のバイト経験を積めることです。

1つのバイトを長くするのも素晴らしいことですが、実は同じことの繰り返しで体験談や成長体験を上手く作れません。
様々な種類のバイト経験を重ねていれば、色々な視点から成功・失敗体験を作ることが出来るようになります。

更に就活に必要なお金を稼ぐという視点でも、短期バイトは時給の高いものが多いのでおすすめです☆

就活に必要なバイトがわかったでしょうか?(^^)
就活が近づいたタイミングでもすぐ始められる短期バイト、本当におすすめですよ♪

時給も高い短期バイト!


短期や単発のバイト情報が満載

やはり探しやすい短期バイト!
時給も高いものが多いですよ(^^)


関連記事

バイト適職診断!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

アルバイトならタウンワーク!