記事の詳細

1人ではバイトを始めづらい、仲の良い友人がいるって人もいますよね(^^)

同じところで働けたらバイトの時間も共有できて、良いことも多いです♪
なにか旅行や趣味など、同じ目的を持ってもいいですね!

ただ一緒にバイトする上で気をつけることもあるので、
紹介していきましょう☆

一緒にバイトすることでのメリット

2人一緒に働けると色んなメリットがありますよね!
特に親友と呼べるような友人なら尚更です。

バイトを始めやすい

まずは何より、一緒にアルバイトを始めやすいということです。

特に初めてのバイトだったり歴が浅いと、新しいバイトを始めるときに緊張しますよね^^;

友人と一緒ならその緊張もかなり和らぐはずです♪
最初のハードルが一気に低くなりますよね(^^)

同じ目的に向かって頑張れる

最初にも書きましたが、同じ目標に向かって頑張ることが出来ます。
おそらく2人の時給も同じになるでしょう。

みんなで行きたい旅行や、趣味やサークルでお金が必要になるなど、
目標を達成するには同じバイトはもってこいですね♪

辞めずに続けやすい

1人だとふとした拍子に辞めたくなるときもあるでしょう^^;
これは多くの人が経験することです。。。

お金をもらえるアルバイトはそれだけ嫌なこともときにはあります。

しかし友人と一緒ならなかなか辞めなくてすむでしょう。
いい意味での監視役と思えばいいでしょう(^^)

悩みを共有しやすい

同じ環境で働くということは、お互いのことも理解しやすいということです。
大変なことや辛いこと、時にはクレームを受けたりしてショックを受けるかもしれません。

その時に友人に愚痴ったり相談に乗ってもらいやすくなりますよね☆
1から話さなくても伝わる、というのはとても素敵なことです。

知り合いを作るハードルが下がる

1人のほうが知り合い作りやすいんじゃないの?
と思うかもしれませんが、なかなか声ってかけづらいものですよね^^;

向こうで既にグループが出来ていることも多いです。

そこでこちらも2人や3人組で声をかけることで知り合いを作るハードルが一気に下がります。
1人なら話しかけられなくても、2,3人ならいけそうな気がしますよね(^^)

友人とアルバイトをする際に気をつけること

良いことの多そうな友人アルバイトですが、一方で事前に気をつけておくこともあります。
良いことだけじゃなくて、そういうポイントもしっかり教えますね(^^)

シフトが一緒に出来ない

少人数のバイト先ほどある悩みです。
せっかく同じアルバイトに入ったのに、人数の関係で同じ時間に働くことが出来ないケースもあります^^;

2人共同じ時間に入れそうか、事前に確認する必要がありそうですね。

大きめの店舗やチェーン店なんかだとバイトの人数も多いのでシフトの調整もしやすいですよ♪

辞める時に強く引き止められる

友人と一緒ということは複数人でアルバイトをするわけです。

となれば、雇う側からすれば人数分戦力としてみているわけです。
もし辞めるときがくればきっと一緒にやめることになると思いますが、
雇う側も一気に2人以上いなくなれば大打撃です。

そこで対策としては2点あります。

1点目は先程と同じく大きめの店舗やチェーン店を選んでおくこと。
辞めるときのダメージがかなり少なくてすみます。

2点目は早めに辞める時期を伝えておくことです。
雇う側も次の候補や育成期間をじっくり考えることが出来ますからね♪

始めやすさも辞めやすさも短期バイトがNo.1!

このデメリットも最も早く解決するのは、短期アルバイトを始めることです。

短期アルバイトであればシフトも気に必要がないですし、
辞める時期も悩む必要がありません。

色んなバイトを経験できるという点でもメリットがありますし、時給が比較的高いというメリットもあります。

まずは手始めに1つ、短期バイトを一緒に始めてみてはいかがでしょうか?(^^)

時給も高い短期バイト!


短期や単発のバイト情報が満載

やはり探しやすい短期バイト!
時給も高いものが多いですよ(^^)


関連記事

バイト適職診断!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

アルバイトならタウンワーク!