記事の詳細

アルバイトに応募する際に必要になる履歴書。
就職活動ほどではないですが、堅苦しい文章を書くことに悩む人も多いでしょう(^_^;)

そこで就職のアドバイザーもしている私が、面接で好印象を与えやすい履歴書の書き方をお教えします(*^_^*)

履歴書の書き方

大手アルバイトサイトの履歴書講座もオススメです!
中身も非常に分かりやすくシンプルですよね(^^)
 
 

前歴書を書く前に必要な物

まずは履歴書を書く上で必要なものを用意しましょう。

    ◯履歴書を書く上で必要な物

  • 黒のボールペン(鉛筆やシャーペン、色付きはNG)
  • 履歴書用紙(会社指定がなければ書店やコンビニ)
  • 証明写真(街にある証明写真用の機械で撮りましょう
  • 印鑑

まずは物をしっかり揃えるところからです。

絶対に意識するべきポイント

これから履歴書のアドバイスをしていきますが、全てに共通する大事なポイントが2つ有ります。
それは丁寧さ常識です。

丁寧さはそのまま、字を書くにしても写真を貼るにしても、丁寧にするということです。
字が汚いと自分で思っている人は、尚更いつも以上にゆっくり丁寧に書くようにして下さい。

常識は、相手が読む上で「読みやすい文章だな」と感じられるよう、当たり前のことを当たり前にするということです。
二重線で文字が消してあったり、印鑑が押し直されていると、やっぱり読む方としてはいい気持ちがしないですよね。
 
「この子は接客やバイト同士間で上手くやってくれないかもしれない・・・」
なんてネガティブな印象を与えかねませんからね(^_^;)

さて大事な2つのポイントをお教えしたところで、履歴書の書き方テクニックをお教えしていきましょう(^^)

先に印鑑は押しておけ!写真は後!

履歴書には印鑑が必要です。
勿論銀行の口座開設などで使っている正式なものですよ(^^)

そしてここで気をつけなければいけないのが、必ず印鑑は書き始める前に押すことです。
理由は簡単、押してみたら向きがズレていたり欠けていることがあるのです。

折角苦労して書いたのに、最後に押し間違えた・・・なんて日には悲しさで涙が止まりません(^_^;)

逆に証明写真は最後に貼るようにしましょう。
ずれる可能性は低いですし、書き間違えた時に写真を上手く剥がせず無駄になってしまうことがあります。

      履歴書の文章を書く手順

    1. 頭の中でテーマを想像する
    2. パソコンや携帯、メモ帳に書き始めてみる
    3. 要約して履歴書用紙のサイズに合わせる
    4. 鉛筆で薄く下書きする
    5. 鉛筆の跡をボールペンでなぞって書く
    6. 鉛筆の跡を消す(乾いてから!)

志望動機は店への想い!

『志望動機』って言われても、時給が高くて可愛い子がいそうだったから、、、
なんて書くわけにいきませんよね笑
そこで、店の好きなところや、お店の業界に関するこだわり(例:趣味)を熱く語りましょう。

相手もアルバイトのために人生を掛けてまで応募してこないことは知っています。
バイトをすぐ辞めないくらいの強い思いがあることを伝えましょう。

自己PRは仕事で使いそうな能力を!

自己分析もあまりしたことがないでしょうから、自分のPRするところで悩む人も多いですね。
そこでアルバイトの場合には、シンプルにバイトで使えそうな強みを書きましょう。

    アルバイトで使えそうな自己PR例

  • 明るく前向き!
  • 論理的な考え方が出来る
  • 情熱的に動きまわることが出来る
  • 人としゃべることが得意!
  • 真面目で学校をサボったことがない
  • 地道な積み重ねが得意

このような分かりやすいものでOKですよ(^^)
具体的なエピソードを添えるとなおよしです♪

前どうしても履歴書を書きたくない!

やっぱり履歴書を書く行為自体が嫌だ!
そんな人には履歴書不要のバイトをおすすめしましょう(^^)

履歴書不要のアルバイト・バイト求人情報

履歴書不要=早い者勝ちのアルバイトが多いため、気になったものがあればすぐに応募しておきましょう。
履歴書選考ではなく、スピード勝負です(^^ゞ

時給も高い短期バイト!


短期や単発のバイト情報が満載

やはり探しやすい短期バイト!
時給も高いものが多いですよ(^^)


関連記事

バイト適職診断!

適職診断-運命の質問30~ あなたにピッタリのバイトがわかる!~|やりたいバイトを探す、見つける

アルバイトならタウンワーク!